結婚式二次会の招待状に関するお役立ちコラム「楽々Web招待状」

Columnお役立ちコラム

  • TOP
  • コラム
  • 【SAVE THE DATE】で差をつける!今話題のプレ招待状とは?

【SAVE THE DATE】で差をつける!今話題のプレ招待状とは?

結婚式の招待状を送ったけれども、既に先約が入ってしまっていて出席して欲しかった人に出席してもらえないと、とても残念な気分になってしまうものです。
そんなガッカリを防ぐ方法として注目されている【SAVE THE DATE】についてご紹介したいと思います。

①プレ招待状【SAVE THE DATE】というものを知っていますか?!

正式な結婚式の招待状は2ヶ月~3ヶ月位前に送りますが、その前に送る【SAVE THE DATE】と呼ばれているプレ招待状があるのをご存知でしょうか?
【SAVE THE DATE】は、結婚式の1年~半年前位に送って、結婚式に出席してもらえるように日程の調整をお願いするための招待状になります。
日本では、まだまだ普及していませんが、海外では【SAVE THE DATE】を送る人はとても多く、「結婚式の招待状」よりも、【SAVE THE DATE】のプレ招待状の方を凝った作りにする方が多いのだそうです。【SAVE THE DATE】には、サプライズ的な意味合いが強くありますので、海外ではサプライズを楽しむことが多いからかも知れませんね。
プレ招待状に記載するのは、結婚式の日付と新郎新婦の名前だけです。どうしても出席して欲しいゲストに向けて送るものですので、結婚式に招待する全員に送る必要はありません。
また、【SAVE THE DATE】を受け取ったゲストの方から、この段階で出欠の連絡を新郎新婦にする必要もありません。

②プレ招待状のメリット

正式な結婚式の招待状を送る前にプレ招待状を送ることにどんなメリットがあるのでしょうか?早速チェックしてみることにしましょう。
プレ招待状を送る目的は、【SAVE THE DATE】という名前の通り、結婚式出席のためにその日の都合をつけて予定を空けておいてもらうことです。
2ヶ月~3ヶ月前の案内では既に予定が入ってしまっていて日程の調整がつかないことも良くあります。出来れば仲の良い友達やこれまでお世話になって来た人達には、是非、結婚式に出席してもらいたい!と思うものです。
そうした人達に前もって結婚式の日付を知らせておくことで、ゲストの方としても早い段階で日程の調整を行なうことが出来ますので出席してもらえる確率がグンと高くなります。
また、プレ招待状を送ることで、新郎新婦からの「あなたには結婚式に是非出席して欲しい!」という気持ちをゲストに伝えることが出来ます。そのため、【SAVE THE DATE】は、受け取ったゲストに「特別感」を与えることが出来る特別な招待状と言えそうです。
また、前もって結婚相手のことをゲストに知らせることが出来ますので、親しみを持ってもらいやすくなるというメリットもあります。

③プレ招待状にも楽々!Web招待状がおすすめです!

ゲストに特別感を与えることの出来るプレ招待状【SAVE THE DATE】は、正式な結婚式の招待状よりも、オリジナリティあふれるものにしたいと思いませんか?
海外の【SAVE THE DATE】をチェックしてみると、紙ベースのものばかりでなく、マグネットやしおり等々、素材や形も様々でどのプレ招待状も実に個性的です。
忙しい毎日を送っている人にとって、そこまで個性的なプレ招待状を用意するのは、なかなか難しいものがあります。日本ではまだまだ認知度が低いためプレ招待状向けのサービスを提供しているところも少ないのが現状です。
そうは言っても、せっかくプレ招待状を送るのであれば、オリジナリティのある素敵な【SAVE THE DATE】を送りたいものです。プレ招待状の作成にも『楽々!Web招待状』をおすすめします。デザインのバリエーションが豊富な上にお好きな写真とフレームを組み合わせて招待状を作成することが出来ますので、あっという間に「世界に一つ」の招待状が完成します。
『楽々!Web招待状』には、招待状作成機能以外にも一括送信、出欠管理機能、経費計算機能等沢山の便利な機能があります。これらの機能全てを無料で利用することが出来る優れたアプリです。
プレ招待状の作成だけでなく、結婚式の招待状、二次会の招待状まで全て利用することが可能です。その使いやすさや機能の充実ぶりを、まずは、プレ招待状【SAVE THE DATE】で是非、試してみて下さい。